2019年02月24日

石尊稜

石尊稜に行ってきましたが、3月下旬のようでした。

日程:2019年2月23〜24日
メンバー:kam(L), noy(記)
コースタイム:
2/23
美濃戸口 K さん別荘8:07 - 改修記念碑8:28 - やまのこ村9:10 - 林道終点10:07 - 10:58赤岳鉱泉11:38 - 12:30石尊稜取付き下見12:50 - 13:15赤岳鉱泉
2/24
(幕)4:45 - 5:30石尊稜取付き5:40 - 6:10下部岩壁基部6:17 - 9:10上部岩壁基部9:45 - 10:45石尊峰10:54 - 11:40地蔵尾根分岐11:50 - 行者小屋12:18 - 12:38テント撤収13:33 - 林道終点14:16 - やまのこ村15:02 - 改修記念碑15:29 - 15:35美濃戸口 K さん別荘

↓快晴の中、行きの登山道から大同心を望む。
20190223-seki01.jpg

↓明日のアプローチの様子を観に向かう。
20190223-seki02.jpg

↓西壁。
20190223-seki03.jpg

↓石尊稜を確認。雪が少ないようだ。
20190223-seki04.jpg

↓トレースがわずかに残っている。ここでテンバに引き返す。
20190223-seki05.jpg

↓ヘッデンで出発。昨日引き返した地点の下で装備を着けた。
20190223-seki06.jpg

↓後続パーティーの灯り。
20190223-seki07.jpg

↓明るくなり振り返ると阿弥陀岳。
20190223-seki08.jpg
20190223-seki09.jpg

↓途中の草付。雪が着いていない。
20190223-seki10.jpg

↓中間の雪稜。雪が無いかもと心配していたが十分にあった。
20190223-seki11.jpg
20190223-seki12.jpg

↓登攀終了。
20190223-seki13.jpg

↓稜線の登山道からの富士山の眺め。
20190223-seki14.jpg

↓地蔵尾根の下り。阿弥陀岳が良く見える。
20190223-seki15.jpg

3度目の石尊稜でしたが、一番雪が無くまた暖かかった。しかし何故かカラビナを上部岩壁下と途中で2回2個落とした。合掌。
noy
posted by 相模AC at 20:00| Comment(0) | 積雪期バリエーション

2019年02月10日

旭岳東稜

赤岳東面の雪稜に行ってきました。

日程:2019年2月9〜10日
メンバー:kam, noy(記)
コースタイム:
2/9(土)美し森駐車場(10:00/10:30)−林道終点(11:35)〜出合小屋(12:01)(テント泊)
2/10(日)出合小屋(4:49発)〜権現沢〜旭岳東稜末端尾根上co1990m付近(6:11/6:16)〜五段の宮手前Co2500m付近(11:37/11:57)〜(戻り)〜東稜末端尾根上co1990m付近(14:55)〜上ノ権現沢(15:04)〜出合小屋(15:13/15:52)〜林道終点(16:40/16:48)〜美し森駐車場(17:43)


↓久しぶりの地獄谷、大水が出たのでしょう。沢床が削られて堰堤を巻くところが増えてました。
20190209-asa01.JPG

↓初日のテンバ。小雪が舞いました。
P2090010.JPG

↓ヘッデンにて出発するも、前日の偵察を怠たり取付きのルートファインディングに右往左往。
P2100011.JPG

↓東稜を望む。快晴。わくわく。
P2100014.JPG

↓小ギャップにて足場が探せずにロープを出して深雪へ懸垂。時間が掛かる。
P2100015.JPG
P2100017.JPG

↓小さな岩壁はロープなしで。
P2100021.JPG

↓五段の宮手前の雪壁。ロープを出した。
P2100025.JPG
P2100026.JPG

↓五段の宮を望むも時間切れで引き返す。
20190209-asa10.jpg

↓往路での懸垂下降。
P2100032.JPG

まだまだ修行が足りないな。。。お疲れ様でした。noy

posted by 相模AC at 22:00| Comment(0) | 積雪期バリエーション

2016年12月31日

戸隠P1尾根〜アコールデ〜ランプ〜戸隠中社

12月28日夜、前夜発1泊2日+1日で、戸隠P1尾根に行ってきました。

前夜22時半過ぎに相模大野を出発。上楠川橋近くの駐車スペースにテントを張り仮眠。時折除雪車が通る。

29日:
上楠川橋から楠川沿いの林道を進み登山道に入るが、廃道になっているらしく斜面の崩壊箇所で捲き道を探す。↓(平成22年の大雨の影響で廃道とのこと。http://togakushi-21.jp/events/2012/01/post-12.php
161229-TP1-01.jpg

↓渡渉。
161229-TP1-02.jpg

↓楠川を徒渉して急登の登山道を登りきると広々とした天狗平(採草地)が現れる。
161229-TP1-03.jpg

↓望岳台からP1を望む。
161229-TP1-04.jpg

↓先行パーティー3名が、最初の鎖場でロープを出していた。14時少し前、この少し下で幕営。19時ころ就寝。
161229-TP1-05.jpg

30日:
一晩中雪が降る。5時半前に起床。↓7時過ぎに出発。
161229-TP1-06.jpg

↓最初の鎖場をリードするH氏。
161229-TP1-07.jpg

↓ここからコンテで移動。
161229-TP1-08.jpg

↓熊の遊び場を過ぎると急登が続く。下方に見える白い方形は天狗平の採草地。
161229-TP1-09.jpg

↓先行パーティーとラッセルを交代。無念の峰手前。
161229-TP1-10.jpg
161229-TP1-11.jpg

↓無念の峰手前で登攀終了し、先頭を交代したパーティーを待ち、懸垂下降。16時前に車に戻り、今夜の宿に向かう。
161229-TP1-12.jpg

31日:
大晦日はゆっくりと朝食をとり、喫茶に寄り、神社にお参りし、帰相しました。

↓昨晩お世話になった『戸隠の森の中・歌声音楽ロッジ アコールデ』。元会員会友のロッジで、戸隠スキー場の直ぐ傍です。
161229-TP1-13.jpg

↓喫茶ランプで、ケーキセットを注文。
161229-TP1-14.jpg

↓戸隠中社でお参り。
161229-TP1-15.jpg

↓戸隠中社の西参道から望む本院岳。
161229-TP1-16.jpg

皆様お疲れ様でした。noy
posted by 相模AC at 21:35| Comment(0) | 積雪期バリエーション