2014年06月03日

酒匂川水系/世附川/沖ビリ沢下降・樅ノ木沢遡行

2014年6月1日(日)に、沖ビリ沢(下降)と樅ノ木沢(遡行)に、UEさん、S田さんと3人で行ってきました。
丹沢の沢を愛する私としてはこんな言い方は不本意なのですが、丹沢とは思えない美しい美渓でした。(K上記)

1.jpg
水の木分岐から綺麗に富士山が見えた。今日は夏のような一日

2.jpg
沖ビリ沢を下降する。沖ビリ沢は傾斜はゆるいが下降は慎重に

3.jpg
樅ノ木沢F1

4.jpg
夏の沢はこれが楽しい♪

5.jpg
900メートル付近にある深い釜を持った滝、向こうにチョックストーン滝も見える。
釜が深く左岸を巻く。スタンス・ホールドともに脆く、慎重を要する場所。
この沢の核心部

6.jpg
高巻き中 3ピッチ+1懸垂で2つの滝をかわし、河床に復帰する。

7.jpg
すぐに次の滝がでてくるが、水流左から登攀

8.jpg
両門の滝といっても良い。ここも美しい場所

posted by 相模AC at 23:35| Comment(2) | 沢登り
この記事へのコメント
水の木分岐でお会いした単独者です。無事に遡行されたのですね。プリンスのバスはありましたか?高巻きがやはり核心のようですね。二人以上で行くようにします(笑)。またどこかでお会いできたら幸いです。
Posted by 笠原正貴 at 2014年06月05日 12:15
笠原さん、メッセージありがとうございます。気がつきませんでした。ごめんなさい。
途中ショートカットしたのでバスは見れませんでした。また今度ですね(^_^)v

Posted by at 2014年07月29日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: