2019年04月23日

丹沢 大棚沢遡行、大日沢下降

丹沢・大棚沢に行って来ました。
【メンバー】
noy(L), tns
【コースタイム】
2019/04/23
塩水橋P(7:54/8:06)=瀬戸橋=塩水林道・引き返し(8:48)=瀬戸橋(9:13)=本谷林道=本谷吊橋(9:31)=林道終点(9:53/10:15)・大棚沢入渓〜大棚(11:31)〜登山道(12:12/12:20)〜新大日東側鞍部・大日沢下降(12:48)〜オバケ沢出合(13:32)〜本谷林道終点(14:39/14:52)=塩水橋P

GWの始めの富士川支流の戸栗川・三ツ沢のための足慣らしとして、短い行程の大棚沢を選んだ。
昭和44年発行の「丹沢の山と谷」には出合対岸に小屋があるが、今は何も無かった。

↓出合から直ぐの滝。ホールドが細かかった。
otana2.jpg

↓小さな滝が続く。
otana3.jpg
otana4.jpg

↓大棚は黒く印象は暗かった。落ち口下10mまでは問題ないように見える。「丹沢の谷200ルート」では右岸を巻いていたが、左岸を捲いた。
otana5.jpg
otana6.jpg

↓下降の大日沢は、オバケ沢出合までガレの沢であった。「丹沢の山と谷」には水流の記載があるので50年の間に崩壊が進んだ結果であろう。
otana7.jpg

オバケ沢の方が広く水量が多くあり本流。
↓大棚沢出合手前の大日沢ゴルジュは左岸を捲き下った。暑ければゴルジュ突破は面白そうである。
otana8.jpg

最後の堰堤は懸垂下降をして入渓点に戻った。
ヒルには合わなかったが、大棚沢に向かうアプローチで瀬戸橋を渡り塩沢林道を進んでしまいアプローチでまた失敗した。トホホ。noy
posted by 相模AC at 00:00| Comment(0) | 沢登り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: