2019年05月03日

大峰の沢・伊坪谷下降

【伊坪谷下降】
コースタイム:
5/3 幕営地(7:04)〜イツボ谷・下多古川分水嶺尾根(7:17)〜Co1320m付近左俣下降(7:30)〜Co1150m付近2段20m滝(8:35/9:11)〜Co1000m付近50m滝(9:37/10:11)〜二俣(11:14)〜Co600m付近(13:19)から右岸仕事道を下る〜取水堰(13:56)〜イツボ谷出合の橋(14:06/14:15)〜林道〜林道終点(14:56)

↓下多古川と伊坪谷の分水尾根に乗り、下り口を探しながら尾根を上がり伊坪谷側へ下降した。
its1.jpg

↓気の抜けない涸れ棚や滝がいくつも現れた。左俣へ下りてしまった。
its2.jpg

↓1150m付近の二又で大滝が現れ懸垂下降(2回連続+1回)をした。
its3.jpg
its4.jpg

↓懸垂下降した滝。右岸岩壁には大きな穴が開いていた。修行僧が籠れそうである。
its5.jpg

↓まだまだ気が抜けない下降が続く。
its6.jpg

↓大滝の捲き、懸垂下降1回目終わったところからの大滝の眺め。
its7.jpg

↓大滝の捲き、懸垂下降連続3回目の最後。
its8.jpg

↓まだまだ気が抜けない。
its9.jpg

↓懸垂下降しないで捲けた大滝。
its10.jpg

↓二俣で仕事道が現れるが沢を下降し、途中から仕事道に上がった。
its11.jpg

↓取水堰とその下の滝。人工物が見えるとホッとします。
its12.jpg

出合の河原にはキャンパーのテントが数張。今夜の泊場所、上多古林道終点に急ぎました。
(続く)
posted by 相模AC at 00:00| Comment(0) | 沢登り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: