2018年10月28日

湯河原幕岩正面壁でクラック修行

10月28日に湯河原幕岩正面壁に行ってきました。私は 2015年12月27日以来の2度目の訪問でした。

メンバー:fuh(L), kis, noy(記)

1.コナン
岩場には一番乗り。kis さんリード。私はトップロープでカムをセットしながらの疑似リード。しかし私のセットしたカムが1つ外れなくなり、↓(1)fuh さんにトップロープで登った後回収していただく。fuh さん曰く「サイズ違い、または場所の...」。回収ありがとうございました。
20181028(1).jpg

2. ベビー・ピナクル
↓(2) kis さんのリード。【kis:手のサイズが良いのか?快適!】。続く fuh さんもリード。
20181028(2a).jpg
20181028(2b).jpg

↓(3) 私の番。バランスが悪そう。2回テンションしてなんとかトップアウト。右手の甲が痛い。
20181028(3).jpg

3. No 3 ルート
↓(4) fuh さんリード。【fuh:もう少し登りやすかった記憶があるが、意外と難しかった。】
20181028(4a).jpg
20181028(4b).jpg

↓(5) kis さん。私の苦労したところを右足フットジャム?で決めていた!【kis:ニー&ヒールトゥーかなぁ】
20181028(5a).jpg
20181028(5b).jpg

↓(6) 私はトップロープで1回テンション。右足が決まらずお尻で何とか。後で訊くと fuh さんはフットジャムを使ったことのこと。
20181028(6).jpg

4. ポニーテール
↓(7) クラックではないが No1 ルート待ちの間に、休憩中のパーティーが掛けたままのクイックドローを拝借し私だけ登らせてもらう。ありがとうございます。
20181028(7).jpg

5. No 1 ルート
↓(8) fuh さんリード。【fuh:相変わらずむずかしいがいいルート。】
20181028(8a).jpg
20181028(8b).jpg
20181028(8c).jpg

↓(9) kis さんバランスよく攀じ登り、上部のクラックを攻めます。【kis:フィンガーで迷って、粘って、力尽きた…】
20181028(9a).jpg
20181028(9b).jpg
20181028(9c).jpg
20181028(9d).jpg

↓(10) 私はトップロープで。右クラックから左にトラバースするとことで2回テンション。バランスが悪いのが写真でも分かります。上部の狭くなったクラックを直上せずに左に回った。直上するのが一番面白い所らしい。
20181028(10).jpg

6. 再び、コナン
時刻も遅く腕の張りもありと言い訳を考えてトライするのを一旦止めた。が、他パーティーがまだ頑張っているのを見てリーダ曰く「上手になるためには...」。↓(11) 消極的な気持ちから気を取り直してリードをトライしらたテンション無しでトップアウトできました!
20181028(11).jpg

クラック修行の道のりは長い。。。

良い一日でありました。ありがとうございます。noy


posted by 相模AC at 17:00| Comment(0) | クラッククライミング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: