2018年10月21日

調和の幻想

瑞牆山十一面岩末端壁の調和の幻想を登りに行きました。
金曜日が雨だったので岩の状態を考慮して土曜日は甲府幕岩へ。翌日のリハーサルを兼ねてブルーマウンテン5.10a、バルタン5.9などのクラックルートも登る。
↓ブルーマウンテン、いいルートです。
RIMG0016.JPG


日曜日は7時出発の予定でしたが、あまりに寒かったので出発を30分遅らせました。前日夜の雨で、岩の状態もちょっと心配です。
少し迷ったりしつつも1時間弱で取付きに到着しますが、やっぱり寒い・・・
でも岩は乾いていました。

↓1P目のリードはKTさん。寒くて体が動かないうえ、岩も冷たくてとても厳しい。
1P目終了点からは陽が当たって暖かくなってきました。
RIMG0025.JPG


↓2P目は出だしとそのあとの浅いフィンガークラックが悪い。
RIMG0033.JPG


↓3P目。わたし的には一番登りやすいピッチ。
1個だけあるリングボルト付近が核心だと思いますが、ボルトがあると安心できます。
RIMG0037.JPG


↓4P目は木登り〜スラブ〜クラック。スラブで痛恨のフォール。スラブ苦手です。
前日は小川山でスラブ慣れしておいた方が良かったかも・・・
RIMG0041.JPG
↓4P目終了点付近。
RIMG0046.JPG


↓5P目はキャメロット6番を2個持って登りましたが、それでも怖かったです。
RIMG0050.JPG
その上のオフウィズスは警戒していましたが、チキンウィングとニーロック?で意外とあっさり(でもないけど)登れました。
ビッグロック日吉のスクイーズチムニーの出だしみたいな感じと言えば、わかる人にはわかる?


↓終了点は岩の側面で、ちょっと冴えない感じでした。RIMG0054.JPG


↓下降中、私が無警戒に引いたロープが見事に絡まり、KTさんが登り返して回収。
RIMG0059.JPG


↓懸垂下降最終ピッチ。紅葉がきれいでした。
RIMG0064.JPG
posted by 相模AC at 00:00| Comment(0) | クライミング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: