2018年09月01日

表丹沢・源次郎沢

2018年9月1日 表丹沢・源次郎沢に行ってきました。

メンバー:KK(L), NY
コースタイム:戸沢P6:25〜源次郎沢出合堰堤6:32〜二又7:08〜F10(8:08/8:33)〜源次郎尾根Co1315m小ピーク9:20〜戸沢P10:24

某リハビリ山行でしたが、私的にはファ―スト&ライト山行でもありました。私は、ほぼ10年ぶり2回目であるがほとんど記憶が残っていない沢です。

戸沢駐車場から見る山腹にはガスが懸かかっていて、雷が鳴った。天候により引き返すこともある中、出発。
↓F1。書策新道に一旦入り本谷側から回り込んで入渓後すぐに現れる。
P9011784.jpg

↓Co690m左岸に掛かる8m滝を過ぎると、F2連瀑が現れ最後の3m滝は右を登った。
P9011789.jpg

↓Co750m付近のF3。股近くまで水に入り樋状を登った。
P9011792.jpg

↓F4とそれに続く2つの小滝は一緒に左から捲いた。
P9011796.jpg

↓Co820m付近のF5、8m2条CS滝は左のカンテ状を登った。(10年前の写真を見るとF4の標識が掛けてあった。)
P9011800.jpg

↓Co840mの二又を過ぎるとF6(10年前の写真を見るとF5の標識が掛けてあった。)、2段9m滝が現れる。今回上段は左から小さく捲いた。直登は左壁、残置があった。
P9011805.jpg

↓Co980m付近で水が涸れ、F7、F8の標識のある段差が続くが埋もれてしまったのだろうか。
P9011818.jpg

↓上段に倒木の掛かったF9(10年前の写真には倒木は見当たらない)。フリーで登った。
P9011825.jpg

↓F9直ぐ上の3m涸れ棚。右を巻いたら石が剥がれ落石。
P9011826.jpg

↓剥離部分の痕。まだまだ落石の可能性大、注意!
P9011832.jpg

↓F10、8mCS涸れ棚。ロープを出してKKさんリード。その後、小休止中にヒル・チェック、2匹沢靴やスパッツに着いていたので退治。後は数個の涸れ棚を越えて源次郎尾根へ。
P9011838.jpg

雨に降られずに戸沢駐車場に着きました。ヒルが2匹、ズボン、スパッツに着いていたので退治。都合4匹退治。お疲れ様でした。
noy
posted by 相模AC at 12:00| Comment(0) | 沢登り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: