2018年07月15日

楢俣川前深沢(途中打ち切り)

7月の3連休に奥利根楢俣川前深沢に行って来ました。酷暑のた体調不良により前深沢の遡行を打ち切りましたが、楢俣川本流は初心者にも楽しめる沢でした。

コースタイム:
7/14:前泊地5:40=水上のコンビニ6:20=キャンプ場分岐ゲート7:00/7:32…林道…ヘイズル沢出合の橋9:42…林道・旧鉱山道…狩小屋沢徒渉点10:09/10:31〜(入渓・狩小屋沢下降)〜楢俣川本流10:38〜(本流遡行)〜矢種沢出合11:22〜前深沢出合12:05/12:20〜(前深沢遡行)〜Co1220m12m滝下13:32/13:37…(下降)…前深沢出合14:43(泊)
7/15:前泊地7:04…(本流遡行)…日崎沢出合7:34…旧鉱山道横断の上流・引き返し点8:00/8:09…前泊地8:55/10:00…(下降)…矢種沢出合10:46/10:50…(旧鉱山道、途中本流徒渉)…狩小屋沢渡渉点11:22…テンバ適地11:29/11:47…ヘイズル沢出合の橋12:05/12:21…キャンプ場分岐ゲート14:50

maefuka1.jpg
2時間半の林道歩きの後、狩小屋沢を下降して本流に入る。↑暫くすると腰まで水に浸かる所も現れるが、ここは旧鉱山道で巻くことができる。

maefuka2.jpg
↑初心者同行であればロープを出した方がよいかも。

maefuka3.jpg
↑高さはないが、幅広の4連の連瀑帯。
maefuka4.jpg
↑中段の釜の縁をスクラム徒渉で横断する。

maefuka5.jpg
不覚にも、前深沢の出合を見過ごし、直ぐ先の滝上まで行ってしまった。前深沢に入り、直ぐに中深沢が20m滝で出会う。↑中深沢出合の滝の直ぐ先の10m滝を右から登る。

maefuka6.jpg
↑酷暑のため体を冷やすA氏。
maefuka7.jpg
↑Co1220mの12m滝で滝行をするY。メンバー体調不良によりここから出合に戻る。途中6名パーティーとすれ違う。
maefuka8.jpg
↑唯一ロープを出したのは沢下降時の懸垂下降1箇所。
maefuka9.jpg
↑出合に快適なテン場を見つけタープを張る。
maefuka10.jpg
翌日は、2時間ほど沢歩きをして、帰路に就いた。↑日崎沢出合に掛かる滝。この滝の左岸に旧鉱山道が通じていたようで、太い鉄の杭があり、それにトラロープが下がっていた。
涼しい時に再訪したい。
noy
posted by 相模AC at 20:00| Comment(0) | 沢登り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: