2018年07月18日

小川山

7月14日〜16日の3連休は、いくつかのグループに分かれて小川山に10人以上の相模acメンバーが集結しました。
アルパインクラブじゃないの?と言われそうですが、アルパインに行った人もいるのでまたblogで報告してくれるでしょう。
私は15・16の2日間合流しました。

15日は空いてそうなエリアということでストリームサイドエリアへ。でも結構混んでました。私は初めてのエリアです。全体的にグレードは甘目?

ピットタッチ 5.10c
RIMG0004.JPG
簡単そうに見えたのでアップで。見た目通り簡単(5.8〜9)でしたが、小ハングは写真のように直登しないといけないようです。マスターでOSトライだったので、ついつい簡単な左側から登ってしまいました。せっかくなのであとでもう一回登りました。

Love or Nothin' 5.10a
RIMG0011.JPG
なかなか面白いルート。SさんRP、お見事でした。

鵯漏斗かな? 5.11a
RIMG0005.JPG
出だしが細かくて難しい。あとは簡単。私は出だしで一回落ちて、すぐに登りなおしてRPできました。

都忘れ 5.12a
RIMG0008.JPG
相模のエースNoさんが最初に落とした12として有名なルート。人気ルートで順番待ちができていたので私は触らず。

星砂 5.11a
RIMG0013.JPG
短いがなかなか面白い。ラインを間違えなければ登りやすいと思われます。

アカマンマ 5.12a
RIMG0016.JPG
湯河原幕岩にありそうなボルト3本の激カチルート。私の前に登っていた人は10dと言っていたが、さすがに11前半はあるような気がします。

鷺草 5.11c
RIMG0028.JPG
限定ルートだが、どこまで使っていいかわかりにくく不完全燃焼。

RIMG0052.JPG
暑すぎて水と戯れる二人。

16日はカモシカサイドロック方面へ。まずはバードウォッチングロック。

オオルリ 5.9NP
RIMG0002.JPG
SさんのOSトライ。正攻法のワイドムーブで突っ込みますが、あえなく撃沈。
RIMG0047.JPG
下部はこうやって登ると楽ですが、この方は楽そうに見えない…。ムーブの前に減量が必要かと。

キビタキ 5.10c
RIMG0045.JPG
私は最後の抜け口がいつもうまく登れません。

そのあと、私の希望ですぐ近くにあるポケットマントル5.10dへ。OSトライですが…
RIMG0064.JPG
出だしがあまりにも怖くて木の枝を拾ってきてプリクリップ。いきなりOS失敗。でも安全第一です。
RIMG0074.JPG
そのあともランナウトしまくるボルト間隔にビビりながらじりじりと登っていきますが、3ピン目?(大ポケットに立ちこんだ上のボルト)で力尽きる。ちょっと時間もかかりすぎて皆さん待ちくたびれていそうなので一旦下ろしてもらうことにします(決してビビッて投げ出したわけではない…)。

カミさんにチェンジして2段ロケット発射。
RIMG0090.JPG
さらにボルト2本ほどロープを伸ばすも、その先にちょっと難しい立ち込みががあるようで同じく途中敗退。

RIMG0093.JPG
最後は真打登場。トップアウトしていただきました。
ちなみにロープが足りるかどうかわからなかったのでバックロープを引いていきましたが、60mロープでぴったりロワーダウンできました。
こんなルートをサクッと登れるようになりたいものです。とりあえずもうちょっと涼しくなったら再トライですな。
posted by 相模AC at 23:40| Comment(0) | クライミング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: