2018年02月10日

千波の滝 アイスクライミング

千波の滝に行って来ました。

2018年2月10日(土)
メンバー: JK(L), NY
コースタイム: 「千波の滝ビューポイント」(6:15/6:28)〜千波の滝下(7:35/8:49)〜千波の滝落ち口(12:42/13:03)〜ビューポイント(14:26)

↓車道脇の千波の滝ビューポイントからの早朝の眺め。
前夜泊まった道の駅とよとみからビューポイントに着くと、1組の先行組(男性2名)が仕度をしていて先に出発。私たちが出発する頃にもう一台やって来ました。私たちは2番目のようです。
senba0210-1.jpg

↓蛇沢出合手前からの眺め。
senba0210-2.jpg

↓蛇沢に出合から入渓し、小さな氷瀑を捲きながら進み、暫くするとゴルジュの滝が現れました。氷が薄いかな。左岸ルンゼから高捲いている先行組が目に入り、左岸からこの滝を高捲きました。
senba0210-3.jpg

↓高捲き途中から踏み跡(尾根からか?)が現れ、暫く進むと千波の滝が現れました。3番目の組(男性2名)と前後しながら着き、私たちはここで1時間ちょっとの間、休憩と順番待ち。
senba0210-4.jpg

↓1組目に続いて、1ピッチ目をリードするk氏。下部はカリフラワー・アイスができていていやらしいかな。ビレイ中に4組目(男女3名)が到着。盛況です。
senba0210-5.jpg

↓つるべで登り、2ピッチ目の終了点からの眺め。車道のビューポイントが見えます。
senba0210-6.jpg

↓3ピッチ目をリードするk氏。つららの裏は1人分位の空洞ができていた。下からは索道のように見えましたが、頭上には上水用のパイプが掛けられていました。
senba0210-7.jpg

↓下山途中の山道からの眺め。本日、5組目か6組目でしょうか(?)登攀中でした。大盛況。
senba0210-8.jpg

↓ビューポイントに戻ってからの眺め。まだ登攀中の組が遠望できました。
senba0210-9.jpg

↓ビューポイントにある説明板。車に戻ると、千波の滝を三脚に望遠一眼レフで撮影している男性がいました。
senba0210-10.jpg

良い一日でした、ありがとうございました。
noy

posted by 相模AC at 00:00| Comment(0) | アイスクライミング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: