2016年07月30日

北岳バットレス第四尾根

(写真追加しました。)
今年の梅雨明けに合わせたように、7月28〜30日に北岳バットレス4尾根に3名で行って来ました。

27日前夜芦安の駐車場で車中泊。28日4時に起きた時には小雨模様でしたが、朝一番の乗合タクシーに乗り広河原に着くころは晴天となりました。↓
P7281128.jpg

大樺沢二俣を目指して登ります。↓
P7281136.jpg

ガスが出てきましたが、二俣に荷物をデポして取付きの偵察に行きます。↓
P7281144.jpg

バットレス沢出合い下の赤ペンキで矢印のある大岩を越えると直ぐに、水流のあるC沢と涸れたD沢の出合いです。↓
P7281147.jpg
P7281149.jpg

C沢とD沢の中間支尾根の踏み跡は直ぐに見つかりました。暫く藪の中の踏み跡を追い、急登が終わるころ、花の咲く草原が現れました。↓
P7281156.jpg

下部岩壁基部に着くとガスが晴れ、岩壁を観察することができました。↓
P7281165.jpg

28日夜は白根御池小屋でテント泊です。↓
P7281182.jpg

一番乗りを目指して出発します。↓
P7291185.jpg

二俣を過ぎると明るくなりバットレスが見え、下部岩壁基部に着くと完全に陽は登り、2名パーティが第5尾根支稜の2ピッチ目を登るのが見えます。↓
P7291200.jpg

下部岩壁はYのリード担当です。先行パーティーが2ピッチ目を終わるころ、第5尾根支稜に取付きました。5尾根支稜2ピッチ終了点のYとSさん↓
129.jpg

横断バンド手前の4ピッチ目をフォローするSさん。↓
P7291201.jpg

横断バンドを背景にSさん、Hさん。↓
P7291203.jpg

ガレガレのCガリーを登ります。↓
P7291205.jpg

第四尾根テラスからの1ピッチ目、リードのHさん。↓
142.jpg

第四尾根1ピッチ目フォロアーをビレイ中のHさん。
P7291207.jpg

第四尾根1ピッチ目フォローのYとSさん。↓
143.jpg

第四尾根2ピッチ目をリードするHさん。↓
145.jpg

第4尾根3ピッチ目をリードするHさん。↓
153.jpg

第4尾根3ピッチ目をフォローするYとSさん。↓
155.jpg

4ピッチ目の小懸垂を登るSさん。↓
P7291214.jpg

マッチ箱手前の岩峰を登るSさん。↓
P7291217.jpg

マッチ箱で懸垂の準備をするHさん、Sさん。二人の間に見えるのは後続パーティーをリードするY村氏。↓
P7291219.jpg

マッチ箱から見る城塞。先行パーティーが最後の城塞チムニーを登るのが見えます。↓
P7291220.jpg

懸垂中のSさん。↓
159.jpg

マッチ箱から懸垂下降後、枯木テラスへ向かうHさん。↓
P7291224.jpg

枯木テラスから城塞基部へトラバースするSさん。↓
P7291228.jpg

「何じゃこりゃ?」の小ギャップ手前のSさん。↓
P7291230.jpg

最終ピッチで後続をビレイするHさん。↓
P7291234.jpg

山頂で記念写真。これから御池小屋まで2時間半。↓
P7291240.jpg

最終バスには間に合わないので、もう一泊して下山しました。
皆さんありがとうございました。
記:NY
posted by 相模AC at 23:21| Comment(0) | 無積雪期アルパイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: