2018年08月28日

丹沢・大滝沢地獄棚沢

2018年8月28日(火) 丹沢・大滝沢地獄棚沢へ行って来ました。

メンバー:NY
コースタイム:
大滝橋バス停8:23/8:29〜林道・登山道〜マスキ嵐沢出合入渓8:56/9:08〜沖箱根沢出合9:21〜地獄棚沢出合9:40〜雨棚観瀑9:53〜地獄棚沢出合10:16〜右岸高捲き〜地獄棚落ち口10:50〜Co790m二又11:16/11:20〜右又〜Co900m付近左岸枝沢12:00〜Co970m登山道12:07〜登山道〜Co915m捨太郎沢二又12:20〜捨太郎沢左岸杣道探索〜Co840m捨太郎沢二又13:01〜登山道〜一軒屋避難小屋13:05/13:15〜登山道〜大滝沢バス停13:54

新松田駅からのバスには通勤者以外は3人の登山者がいましたが、浅瀬入り口で1人降り、次に私が大滝橋で下りました。

↓マスキ嵐沢出合で仕度を整え入渓し、箱根沢F1を覗きましたが水量は多めのように思いました。昨晩の雷を伴う大雨の影響でしょうか。
P8281688.jpg

↓今年のアイス以来の地獄棚です。写真ではわかりませんが、中段のテラスには右の藪まで滝の飛沫が多く掛かっていました。
P8281699.jpg

↓本流の短いゴルジュを進み雨棚を見に行きました。右壁の中ほどにスリングとそれに掛かったカラビナらしきものが見えました。
P8281712.jpg

↓地獄棚落ち口からの眺めです。残置の終了点がありましたが。。。地獄棚沢出合まで戻り、地獄棚沢右岸を高捲き、落ち口に戻っての眺めです。
P8281727.jpg

↓Co790m二又までの滝の一つ。落ち口下で、右から左に移るときにシャワーを一瞬浴びました。
P8281739.jpg

↓Co790m二又を右又に入って直ぐの滝。似たような滝を幾つか越え、両側に植林が見えると遡行も終わりに近づきます。
P8281745.jpg

Co900m付近で、左岸の涸れ沢から登山道に出て、寄り道をしながら下山しました。平日のためか、遡行中は誰にも会いませんでしたが本流の砂地には踏み跡が多く残されていました。前日か前々日のものでしょうか。
静かな西丹沢を楽しみました。
noy
posted by 相模AC at 00:00| Comment(0) | 沢登り

2018年08月20日

奥只見・恋ノ岐川

2018_0818_072826-007.JPG2018_0818_072826-007.JPG2018_0818_072826-007.JPG8/18〜8/20 A部さん、F舘さん、K田さん、筆者(二H)で遥かな奥只見の恋ノ岐川を遡行してきました。
2018_0818_071805-003.JPG

posted by 相模AC at 19:27| Comment(0) | 沢登り

2018年8月13日〜18日 小川山 (盆休み)

2018年8月13日(月)〜18日(土)廻り目平キャンプ場にて
キャンプをしながら、フリークライミグを実施しました。
メンバーは会員・他多数の方々が参加されました。

8月13日(月)
スラブ状岩壁エリアに行くも、雨天のため登れず。
写真なし。

8月14日(火)
屋根岩2峰エリア
ジェットストリーム2P
1.jpg
1P目 高度感満載をリードするK取さん。
このルート壁に走るダイクを掴みながらトラバースしていくルートなのですが、
めちゃくちゃ怖いです。

2.jpg
2P目をフォローするK取さん。
フォローも怖いです。

K取さん夫妻、HS本さん・T中さん、S水さん・N(筆者)で登りましたが、筆者が登った時点で
雨が降ってきそうだったので、1P目終了点より懸垂下降にて地上に下りました。60mロープで降りることが
できました。
結局雨は降らず、PTA、小暮大サーカス、ジャックの・・・を登って練習しました。
8月15日(水)
仏壇岩・ペンギン岩
メンバー k取さん、T中さん HS本さん、S水さん、N(筆者)
3.jpg
上記が仏壇岩/ペンギン岩 アプローチが50分程度かかりますが、迫力ある岩です。
4.jpg
ペンギンクラック(2P)の1P目を登るK取さん。やや前傾クラックが難しいですが、
素晴らしいルートです。

続いて下記は「LSへようこそ」1P目の登るK取さん。
6.jpg
下記は1P目の核心部である前傾クラックをトップロープで練習するT中さん
7.jpg
「LSへようこそ」は面白いルートです。2P目ワイドクラックです。
この日は天気予報では晴れでしたが、夕立があり、2P目はできませんでした。
次回登ってみたいものです。

8月16日(木)
T中さん、Nでボルダー。
親指岩下ボルダー 縦ダイク6級、
林の中のボルダー スパイヤースラブ6級、同5級
トリトン5級、同7級
8.jpg
写真は縦ダイク6級を登るT中さん
雨が降ったり止んだりを繰り返す1日でした。
8月17日(金)
この日はSK間さん・T中さんは流星めぐり(9P)に行くとうことで、
私たち(N、K本さん)は屋根岩1峰の純情岩エリアに行きました。
登ったルート
純情太平のかかって来なさい10C、ハルマゲドン10C
ポロッケ(クラック)5.9
10.jpg
写真は純情太平のかかってきなさい10C
終了点、直下に核心があり、なかなかRPできなかった。
この日は季節が急に秋に進んだようで、肌寒い1日だった。
8月18日(土)最終日
スラブ状岩壁エリアへ。
登ったルート。デロリンマン11C , オーウェンのために祈りを10C

11.jpg
写真はオーウェンのために祈りを10Cの核心部中のW嶋さん。
この後、オーウェン、デロリンマンをRPとしていました。お見事です。

6日間楽しく過ごすことができました。
ありがとうございました。








posted by 相模AC at 13:59| Comment(0) | クライミング